アスタワーク
キープ

お役立ちコンテンツ

2024年 20代30代男性のトレンドになりそうな商品や趣味を解説

2024年 20代30代男性のトレンドになりそうな商品や趣味を解説

2024年 20代30代男性のトレンドになりそうな商品や趣味を解説

こんにちは!●有給申請●
氏名:谷口健二
希望日:4/15(午前休)
理由:私用
影響:なし「アスタワーク」を運営するアスタリスクの人材戦略グループ長の木村です!

2024年も4か月経過しました。早いですね💦

 

マーケターの私が注目する、2024年下期にトレンドになっている商品や趣味をご紹介します!

2024年のトレンドは、オリジナルグッズデジタル化自己投資マイクロツーリズム(安近短旅行)などが注目されているようです。

 

便利グッズ(テクノロジー)

ARグラスワーカー

ARグラスワーカーは、スマートフォンやパソコンと連携して現実世界にディスプレイを表示できるサングラス型デバイスです。従来のARグラスより軽量で高画質になり、複数のディスプレイの表示や画面サイズ・配置の自由な変更が可能になったため、Googleトレンドでも注目度が上昇しています。先行者利益を狙えるよう、高画質化や複数ディスプレイの利便性が良いです。

 

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、特に国内で注目度が上昇傾向にあります。2024年は大きな災害があったことから、非常時の備えとして需要も高まっていると考えられます。ワイヤレス充電対応や非常時のライト機能などがついている商品もあります。また、Type-Cケーブル対応製品であることも選ぶ基準となっています。

 

オリジナルグッズ

Tシャツ、スマホケース、アクリルスタンド、クリアポスター

海外でもオリジナル作品の販売が注目を集めています。ShopifyなどのEコマースツールを使えば、誰でも気軽にオリジナルTシャツやスマホケース、マグカップなどを販売できるため、個性的な商品展開が期待できます。Tシャツやスマホケース、マグカップなど幅広い製品を販売できるため、イラストを描くのが好きな人やデザインが得意な人はその特技を生み出してヒット商品を生み出すことができるかもしれません。

 

アクティビティ

キャンプ、ハイキング、カヤック

キャンプ、ハイキング、カヤック/カヌーなどが人気です。

特にキャンプの魅力として挙げられるのは、

・焚火や天体観測などの非日常体験

・自然を感じる・癒される

・家族や仲間との交流

・キャンプ飯・バーべキューなどの野外料理

・釣りやハイキングなどのアクティビティ

参照:

https://note.com/sukinosusumedesu/n/n5e06b17235f5

【東三河のキャンプ場】近場で遊べるアウトドアスポット10選(豊橋・豊川・田原・蒲郡・新城・北設楽郡)

スポーツ

ゴルフ、テニス、ボルダリングなどが人気です。スポーツを通じて健康維持や上司や取引先との交流を図る男性が多いそうです。

 

ゴルフ

ゴルフは年齢を重ねてもずっと続けられる趣味なので30代頃から始める方もいらっしゃいます。ゴルフ場でホールを回るだけでかなりの距離を歩くことになるのと、朝早くから起きて始めることが多いので、自然と健康てきにもなります。

参照:

【じゃらんゴルフ】 豊橋から行くゴルフ場

ボルダリング

ボルダリングは、初心者用のコースから上級者用のコースまで用意されているので、飽きることなく継続して楽しむことができます。ボルダリングは、用意が必要な道具も特にないので、初期費用もかからないのと、基本的に自分が行きたいタイミングでボルダリング施設に行って登るので、月謝制ではないのも始めやすいポイントです。

参照:

豊橋 のボルダリング施設

 

ロードバイク

ロードバイクは、達成感や、仲間との交流など、様々な要素から人気が高まっています。

自分のペースで運動できて、短時間で効率的にカロリーを消費できる。全身運動なので、体幹も鍛えられる点などが健康面でのメリットです。

また、風を切って走る爽快感や、長距離を突破したり、目標タイムを達成したりすることで、大きな達成感をえることができます。

 

スタイリッシュなデザインのロードバイクは、所有欲を満たし、ファッションアイテムとしても人気です。

自分好みのロードバイクを選ぶ楽しみ。かっこいいウェアやアクセサリーで着飾る楽しみ。車体やパーツをアップグレードする楽しみ。などもあります。

とはいえ、高価なロードバイクは軽自動車くらいの価格になるものもあるので、形から入るタイプの人には、注意が必要です。(安く抑えても10万円から20万円はかかるとされています)

 

近年は、レンタルサービスも充実しているので、初期費用を抑えて始めることができます。

 

ダンス

ダンスは全身運動なので、短時間で効率的にカロリーを消費し、体力向上に効果的です。また、音楽に合わせて身体を動かすことで、ストレスホルモンを減少させ、心身のリフレッシュ効果を得られます。

 

モテ要素も…

ダンススクールには女性も通っていることもあるので、自然と話すきっかけが作れます。

また、ダンススクールに通う人の年代の幅も広いので、何歳から初めても遅くはないです。

 

自分磨き系

料理

グルメや料理に興味を持つ男性が増えています。新しい食材や調理法に挑戦する人が増えています。仕事やプライベートで忙しい男性にとって、外食やレトルト食品に頼りがちになる生活は避けられません。しかし、料理を始めることで、健康面、経済面などもメリットがあります。

 

また、食材を切ったり、火加減を調節したりすることで、集中力が高まり、ストレス解消に効果的です。料理をすることのメリットとして

 

・日々のストレスを発散できる

・集中力が高まる

・気分転換になる

・一生役立つスキル

・パートナーへのアピール

・一生楽しめる趣味

 

などがあげられます。

 

美容医療トレンド

コロナ禍のマスク生活が当たり前になっていましたが、徐々にマスクを外す機会がふえてきたことで、これまで気にならなかった肌の悩み(シミ、シワ、たるみなど)が気になるようになってきました。そのため、美容医療への関心が高まっています。

 

ニードルショット

ニードルショットは、肌に微細な穴を開けてナイアシンアミドやNMNなどの保湿成分を浸透させる「痛いコスメ」として注目されています。安全性に言及しつつ、美容皮膚科やクリニックの高額な施術に近い効果が自宅で得られます。ここ数年、美容利用への関心が高まっており、Google トレンドでも注目度が上昇しています。

 

メンズメイク

参照:【失敗しない】メンズスキンケア厳選アイテム~初心者でも安心~

・ファンデーション:肌色のムラやくすみを自然に補正し、健康的な肌見せを実現してくれます

・アイブロウ:眉毛を整えることで、顔の印象をひきあげることができます

・アイライナー:目元を引き締めて印象的な目元を演出できます

・リップ:唇の色見を整えて血色感のある口元に仕上げられます

 

特に、ファンデーションやコンシーラーといったベースメイクは、肌の悩みをカバーし清潔感のある仕上がりを実現できるため、20代男性に人気が高いです。

 

マーケターの私が個人的に注目しているトレンド 

転職

参照:【2024年 最新】プロのキャリアコンサルがおすすめする今後、給料があがるかもしれない仕事6選

【お金の勉強】申請するだけでもらえるお金と『ちょっと変わってて面白い副業』2024

人材戦略グループ長として、市場のマーケティングをずっとしているのですが、2024年は、転職市場が非常に活性化している年になりそうです。

その理由として

1.新卒採用の動向からみる中途採用の必要性

2022年から2023年にかけての新卒採用の動向を見ると、内定辞退率の上昇や採用ミスマッチの問題が浮き彫りになっています。このため、企業は中途採用の重要性を認識して、積極的に人材確保に乗り出しています。

 

2.景気回復に伴う採用需要の高まり

コロナ禍の影響で採用を見送っていた企業が、2024年は景気回復に合わせて人材確保に乗り出すことが予想されます。また、大量採用したバブル世代の定年退職に備えた採用も増えているようです。

 

3.業界・職種による求人倍率の差

業界や職種によって求人倍率に大きな差があります。IT・通信業やコンサルティング業界などは8倍を超える高倍率となっているのに対し、小売り・流通業は0.79倍と低い水準にあります。

このように、2024年は転職市場が非常に活発になることが予想されます。

一方で、業界や職種によって求人倍率に大きな差があるため、自身のスキルや経験に合った企業や職種を見極めることが重要です。転職を検討している方は、この機会に自己分析を行い、自身に合った企業を見つけることをおすすめします。

情報であふれている2024年、自分にあった企業を効率よく見つけるのにおすすめのツールは「アスタワーク」です。検索しやすいサイトかつ、問い合わせをしたら専門家が的確にアドバイスをくれます。

 

 

 

 

木村:KIMURA/ アスタリスク、人材戦略グループ長 広告・人事担当

PROFILE:木村瞳。1985年生まれ。岡山県出身。大学卒業後ユニクロに入社し日本各地を転々と転勤し愛知の豊橋へ。人材コンサルタントに興味を持ち、アスタリスクに2014年転職。派遣スタッフさんのフォロー担当を務めながら、広告担当も務め、数多くの企業様へ訪問させていただいた経験と情報を活かし、今は広告担当専属に。求職者の方に忖度しないこと。良い情報も悪い情報も、お話しし、その方にとって間違いのない選択。リスクの低い選択をご提案できるように心がけている。

サイト内検索

サイト内検索